ビジネスマナー

仙台でもようやく暖かくなってきました。
沖縄などではすでに梅雨入りしたみたいですね。
テレビの天気予報で梅雨入りという言葉を聞くと夏の訪れを感じます。
仙台が梅雨入りするのは来月はじめくらいかな?
今年はレインブーツを新調したしオーダーメイドの傘も注文しているので梅雨がちょっと楽しみ。
実際に梅雨に入ってみると「雨はもういいよ!」という気分になるんですけどね(笑)

最近では貸し会議室での研修も落ち着いてきました。
少し前までは新年度ということで新入社員向けの研修がかなり多かったんですよね。
名刺の渡し方まで教えている会社もありました。
今はわからないことがあればなんでも検索できる時代だけど、
名刺の渡し方のようなビジネスマナーについては間違って覚えている若い人が多いんだとか。
名刺は会社の名前を背負っているわけだから渡し方だって大切ですよね。
私も最初のころは名刺交換ひとつにしても緊張したなぁ~と懐かしい気持ちに浸ってしまいました♪

新社会人向けセミナー

すっかり春ですね。
仙台では桜の開花はまだだけど、日に日に夜が短くなって気温が上がっています。
九州や四国だけじゃなくて関東でももう桜が咲き始めているんだとか。
仙台でお花見ができるのももう少しかな?
やっぱり日本人にとって桜は特別だからこの時期になるとうれしくなります。
でも今年の桜の開花ってなんだか中途半端な時期ですね。
卒業シーズンでもなく入学式にかかるわけでもなく。
私が子供のころは学校に桜が咲いているのを見ることが多かった気がするんだけどなぁ。
入学式ではないですが、もうすぐ新年度ということで新社会人向けのセミナーが最近催されています。
入社式前に社会人としてのマナーや礼儀を身に付けたいフレッシャーズが集まるようですよ。
会社の研修ではなく、自主的にそういったセミナーに参加するって偉いですね。
就職難を勝ち抜いて就職を決めたんだから、
嫌なことがあってすぐに辞めるのではなくがんばってもらいたいものです♪

仙台の貸し会議室のある日

ご無沙汰ですww
気がついたら1年以上が過ぎていました。
サボっていたわけではないんですけど、結果的にはサボりですかね(^^ゞ

今年は、梅雨明けが遅くて嫌になりましたね。
しかも、豪雨www
土砂災害も多くて、私の知り合いも避難したって話していました。
何件か、避難場所に貸し会議室を貸してくれないかって問い合わせもありましたね。
寝泊まりするようにはなっていませんが、
雨風がしのげるだけでいいからって言われたので、貸しました。
心苦しいので料金は頂けませんでしたけど、
お気持ちで渡して下さる方もいらっしゃいました。
困った時はお互いさまだと思っているので、
こんな時の気持ちほど嬉しいものはないですね。
大事にしようと思います。

仙台は、まだまだ暑いようですね。
豪雨もそうですが、熱中症にも注意したいものです。
今度の貸し会議室の予約は、お見合いパーティーのようです。
幸せなカップルが誕生するとイイですね。

大阪の人が仙台のエクシオジャパンのパーティー?

雨が降ってます。
仙台も、梅雨入りしましたね~。

貸し会議室の経営状態は、おかげさまでけっこういいです。
常連となってくださる企業さんがあるので、毎日、9割は稼働中といったところです。

最近では、震災から立ち直ってきたためか、お見合いパーティーの回数も相当増えてます。
エクシオジャパンのセレブなパーティーなんかも、多いですね~。

この前は、大阪の企業の方が、仙台でミーティングをするから、と、うちに来たんですが、
「え、ここ、お見合いパーティーもやるんですか!それは楽しみやな~」
なんて言っていました。
どうやら、会議のついでに、お見合いパーティーにも予約を入れたらしいです。

大阪の人が、仙台のお見合いパーティーに出て、どうするんだろう?
カップル成立しても、いきなり遠距離恋愛が始まるんだろうか??
謎ですね・・・。

関西人の人は、バイタリティがあるので、日本全国どこでも、彼女のためなら通ってしまうぞ!という意気込みなのかもしれませんが、東北の人間の理解を超えてます(笑)。

ま、それはともかくとして・・・。
いい出会いにつながるように、祈ってあげようかな。
もうすぐ、七夕ですしね。

織姫と彦星も、今年は、ちゃんと巡り合えますように。
雨が降らないことを祈って・・・。

元同僚との再会

以前勤めていた会社の同期から久しぶりに連絡が来たので仙台駅周辺で
会う事にしました。

仙台駅の周辺は店も多く会うには良いのです。
同僚は、離婚をしていて再婚を考えようと思っているようです。
仙台の結婚相談所に行こうかと思っているようで、もう既に説明を
聞きに行ってきたと話していました。

行動力は私の妻なみです(笑)
でも今後の人生を考えるとやはり再婚はしたくなるものなのでしょうね。
本人も難しいと分かっていても、何か行動しないと諦めも付かないのかも
しれません。
最近は若い女性と40代、50代が結婚する人が多い事だし。

私ももし今一人だとしたら再婚を考えるでしょうね。
何だか人ごとなのに、人ごとのようには感じませんでしたね。
同期だし、一緒に仕事をしてきた仲間と言うのもあるから身近に
余計感じるのかもしれません。

私は元同僚に妻が仙台でマンションの経営をしている話や空いている部屋を
貸し会議室として貸し出しをしようとしている話をしました。

元同僚は何か仙台の貸し会議室を使うような事があったら連絡すると
言ってくれました。

なるべく宣伝しておけば、貸し会議室として使ってくれる人も増えて
くれるだろうと思って元同僚にも話をしてしまいました・・・

貸し会議室、あります(仙台駅徒歩8分)⑩

久しぶりなので、再度自己紹介をしておきます。

私は50代。仙台で妻と暮らしています。私は早期退職をしました。
私の妻はマンション経営をしている為、現在はそのマンション経営に私も力を入れています。
空いている部屋を利用して貸し会議室代わりに使ってもらうように現在はしています。

先日、私の妻がお試しヨガに行って来たらしく凄い良かったと興奮気味でした(笑)
良い歳して、ヨガ?と思いましたが実際どんなものかよくは知りません(笑)

仙台駅から近い所で行きやすい場所らしく、もし通う事になってもかなり安い!!
と思ったので、その情報を知ってすぐに予約して行ったらしいのです。
妻は行動力だけはあります。

私が貸し会議室を貸している場所と程近く。今後どうするのか?
その辺の話は聞いていませんけどね。
50代になってもヨガとかって行くものなのでしょうか?
不思議です。最近妻の事が分からない時があります。

東京のお見合いパーティーの話をしてみたり。
歳を重ねるごとに興味深くなっているのではないでしょうか?
まぁ良い事ですけど。

私はと言うと、最近の楽しみは仙台駅から近い居酒屋で飲む事ですね。
行きつけの飲み屋が仙台にありまして、たまに顔を出しています。
しかし、女性って言うのは楽しみが沢山あって良いものですね!!(笑)

貸し会議室、あります(仙台駅徒歩8分)⑨

今年の夏は、節電対策で、企業がお休みのところが多く、うちの貸し会議室の稼働率は、ちょっとふるわなかったですね~

夏休みらしい貸し会議室の使い方としては、小学校の子ども会でやった、おばけ屋敷の控室になった、ってことぐらいかしら。

これはちょっと面白かったんですよ~。街の中でも、ちょっと暗めの道を選んで、「おばけ屋敷のコース」にするんです。そして、上級生(5~6年生)がおばけの扮装をして待ち構えていて、下級生たちをおどろかす、というもの。

もちろん、PTAや、警察の指導・監督の下に行われているので、安全管理もばっちりです。

通常使っている仙台駅前の公民館は、脅かされる下級生たちの待機部屋となるので、おばけの仮装をする部屋を貸してほしいってことで、うちの貸し会議室を無料提供したんです。まっ、どうせ空いてましたし。うちの子どもたちも、昔、お世話になりましたしね。

しかしまぁ、たかが子どもの仮装、とあなどれないんですよ。みんな、なかなかのすごいメイクするんです。誰から教わったんだか!!私が見ても怖かったですよ!

おばけ大会の後は、泣く子も笑う、お楽しみパーティー。ジュースとお菓子で乾杯。これは私が見ても微笑ましくてよかったです。

貸し会議室、あります(仙台駅徒歩8分)⑧

京都マリアージュという貸し会議室で、以前、娘がいけばなの発表会をしたんですが、その時に妻が見に行ってからと言うもの、

「あのマリアージュって貸し会議室、とってもステキなところだったわ。うちもあんな風にできないかしら?」

と妻がず~っと言ってます。もうほとんど、口癖のように、ことあるごとに言っています。

私は、貸し会議室に特化した方が、企業の借り手が集まるんじゃないかと思って、今まであまり気にしていなかったのですが、カルチャー教室としての借り手が増えつつあるし、バザーなんかにも貸し出したりしたこともあり、

パーティーもできるような、キレイな雰囲気

も大切だなと思うようになりました。

お花の教室や、ママさんコーラスの団体だって、部屋がオシャレな雰囲気だったら、その方がうれしいでしょうし。

仙台駅から徒歩圏内なので、キレイにすれば、展示会や即売会の会場としての利用も増えるだろうし。

内装屋さんと相談してみるかな。

貸し会議室、あります(仙台駅徒歩8分)⑦

ゴールデンウィークに行ったバザーは、大盛況でした。

うちの貸し会議室がこんなににぎわったのは初めてじゃないかな。人が大勢集まって、うちとしてもいい宣伝になったかもしれません。

我が家の押し入れから次々と出てきた「いただいたけど、使っていない引き出物」「もらったけど使えない記念品」なども、バザーに寄付しました。運よく、かなりいい値段で売れたそうです。不用品が役に立ったかと思うと、やはり、うれしいものですね。

ほかにもいろんな商品が集まっていて、バザーを見るのは、とても楽しかったです。食器子供服電化製品家具、地元の団体が作ったアート作品に、それから、手作りのお菓子や、仙台近郊の農家からは野菜まで寄付されてました。

そんなにぎやかな雰囲気のゴールデンウィークを過ごしたせいもあり、仙台界隈は、かなり震災前の雰囲気に戻りつつあるように見えます。でもまだ、余震も多いので、気持ちの奥底では平常心ではないんですけどね

貸し会議室、あります(仙台駅徒歩8分)⑥

ゴールデンウィークですね。

仙台でも、やっと、少し、明るい雰囲気が戻ってきたように感じます。

また、各地からボランティアの人たちが集結してきて、仙台駅もにぎわいを見せています。

こういう時は、貸し会議室業者としては、出番がないのが残念です。ホテルや温泉だと、ボランティアの人たちの宿泊施設として活躍できるんですけどね。

なんて、ちょっとボヤキが入ってたんですが、うちの貸し会議室でも、協力できることがあったんです。

それは、「被災地へ義捐金を送るためのバザー」を開くことになり、うちの貸し会議室を1日無料で提供することにしたんです。

なんか、いろんな団体が、商品を持ち寄るみたいです。普通に、家庭の不用品も寄付されてるみたいだけど、アート系の団体(ビーズアクセサリーとかパッチワークとか陶芸などなど)が展示即売とかもするようです。

うちも、もらったけど使ってない引き出物が山ほどあるから、寄付してしまおうか、って妻と話してます。